忍者ブログ
OP二次創作マルコ×アン(エース女体化)とサンジ×ナミ(いまはもっぱらこっち)を中心に、その他NLやオールキャラのお話置き場です


あっちゃー、とどこか面白がっているような可愛らしい声が聞こえた。
声の主はふたりの衣服や小物が押し込まれた狭い部屋にいるようで、引き寄せられるようにそちらへ足を向ける。
どうした?と声をかけながら部屋を覗くと、薄暗がりの中に佇む小さな背中が見えた。

「壊れちゃった」

彼女の片腕から、掃除機のホースが情けなくだらんと垂れている。
あーあ、まだ3年なのに、とナミさんは独りごちる。

「動かない?」
「スイッチで電源は入るんだけどね、変な音がして吸い込まないの」
「詰まってんじゃね」
「取り外してみたんだけど…」

ホースの口から中を覗き込む彼女の手から掃除機を受け取る。
スイッチを入れると、ぶぅんといつもより鈍い音が響き始めた。
ナミさんがちらりとおれを見上げる。

「ね」

自分のせいで壊れたのかもしれないと思っているのだろう、いたずらがばれた子供のように照れ笑いをする。
ナミさんのせいじゃないさ、と肩をすくめてスイッチを切った。

「明るいところで見てみっかな」

掃除機を引きずってリビングの南側の窓辺に座り込んだ。
ナミさんもついてきて隣にぺたんと座ったが、見ていても仕方ないと思ったのだろう、さっさと立ち上がる。

「ウソップか、フランキー呼ぶ?」
「あー…」

生返事をしながら、掃除機の吸い込み口、ホースの中間、付け根を分解してみる。
ゴミが詰まっている様子はない。
もう一度スイッチを入れホースの口にその辺にあったクリップを置いてみたが、吸い込む気配すらない。
ただぼうぼうとうるさい音だけが鳴り響く。
舌打ちしてスイッチを切った。

「買い替えになんのかなぁ…」

思わず呟いた言葉に、勢いよくナミさんが振り返った。
片手にマグカップを持ったまま、大きく顔をしかめている。

「いやよ!言ったでしょ、まだ3年!3年ももたずに買い替えるなんてい、や!」
「とはいえナミさん、動かねぇんじゃ掃除に困るだろ」

それでも彼女はぶつぶつと「信じられない」「絶対ダメ」などとぼやきながら、ケトルのスイッチを入れている。
無意味に掃除機の母体部分をひっくり返してみるが、何が悪いのかいまいちわからない。

「使ってたら急におかしくなった?」
「ううん、ゴミがいっぱいになったから中の袋を付け替えて……あ」

ナミさんの口がぱかんと開いた。
彼女と同時に目を丸めて、死んだ虫のようにひっくり返っていた掃除機を元に戻し蓋を開ける。
きちんと収まっているように見えるゴミパックを逆さまに付け替えた。
スイッチを入れると、ぶんぶんといつもの低い唸り声が響き始めた。

「直っちゃった」

いつのまにかそばにしゃがみ込んでいた彼女がちらりとおれを見上げ、気まずそうな笑顔を見せた。
彼女がこの顔をするとき、決まっておれは言う。

「ナミさんのせいじゃないさ」






**

一緒に暮らすサンナミ
テーマ3「物が壊れる」
このシリーズのいいところは、タイトルを考えなくていいところですね。
タイトル考えるのすきですが、これはこれでらくちんで。
はい、真剣味を帯びると口が悪くなるサンジっていいなーと思いました。
ナミさんへの返事すらおざなりになったり、舌打ちしたり。
元来そういう男なんだというのを日常生活の端々に感じさせたくて。
あとおちゃめなナミさん。
すぐにほだされるサンジ。
さいこうのカップルですね(まとめた

相変わらず短いお遊びにお付き合いありがとうございました!

拍手[14回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

 麦わら一味では基本オールキャラかつサンナミ贔屓。
白ひげ一家を愛して12416中心に。
さらにはエース女体化でポートガス・D・アンとマルコの攻防物語。



我が家は同人サイト様かつ検索避け済みサイト様のみリンクフリーとなっております。
一声いただければ喜んで遊びに行きます。

足りん
URL;http;//legend.en-grey.com/
管理人:こまつな
Twitter


災害マニュアル

プロフィール
HN:
こまつな
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター