忍者ブログ
OP二次創作マルコ×アン(エース女体化)とサンジ×ナミ(いまはもっぱらこっち)を中心に、その他NLやオールキャラのお話置き場です
 
11/27 雪だるまさん
 
お返事遅くなってごめんなさい、おひさしぶりです!わー
なにかと忙しくしてらしたとのことで、なのに拙宅を覗いてくださっていたとは…ぎゃうん(その心意気に萌え死)
体調のほうはもう大丈夫なのですかね。
厳しい季節ですからねー。
ほんと、お気をつけてくださいね。
この季節、あったかいとか保温とかいう単語にとことん弱くなるんですよねー。
簡単に騙される。
それはさておき、今回もサンナミ追っかけていただいてありがとうございます!
サンジもナミさんもたくさん考えることあったろなーと思いながら私も一緒に追いかけていく感覚で、彼らは若いスピード感あってほんとすてきですわよねえ。
ナミさんのもだもだうじうじする可愛いところから、サンジの漢気まで私の最大限の悶えるツボを詰め込んだので、そこにまんまとトラップかかっていただけるとッシャ!てなります(笑)
単純に同じところで同じようにときめいたり悶えたりしてもらえるとうれしいというだけです。
今度のサンジ視点というのも、特にどれかのお話をサンジ視点で…ってわけでもなく、また別のお話としてサンジをめでていただければ。
あとこのシリーズがカコカラにつながってるのー?というご質問ですが、私は全く意識せずそんなつもりもなく書き終えましたので、どっちでもいいです。なげやりに。
解釈はすきずきにどうぞ、という丸投げでいこうとおもいます。
もしつながってたとして、どこかに矛盾が発生したとしてもまあしゃーなしだな、と思っていただければわたしゃどっちでもいいなーというくらいにおもってます。
ので、どうぞお好きなようにお考えくださいませー。
繋がっててもおもしろそうだな、とも思ったのは内緒。
でももし繋がってたとしたら、サンジあんたあんなにすったもんだでナミさん手に入れたのにあっさり手放しすぎだろ!という気がしないでもない…(笑)


 
11/26  mimi33hさん

うああ!コメントありがとうございます。
こちらにお返事して気付いていただけるかなー?とドキドキですが。
短くですがつづきましたので、どうぞ存分にサンナミ堪能していただければうれしいです!



11/24 わくわくしました の方

子犬なサンジ!オオカミなサンジ!ごもっとも!
どちらにしても犬系から外れないサンジ(笑)
ナミさんが可愛とは身に余るお言葉であります、あわわわ…!
そしてたくさんドキドキしていただけて光栄です!
原作で見られない分、サンジとナミさんのいざこざがおいし…げふん、たのしいんですよね。
応援していただけるとのコメント、とっても嬉しかったですありがとうございます!
たくさんときめいてくださいねー!



11/24 夜鳩さん

たいしたこと書けないなんてとんでもないんですよー!ちょっと!あなた!
夜鳩さんの丁寧な感想コメントの読み応えときたら!もう!ちょっと!(なに
ビビッとくるだなんて、そんな…!もじもじ
サンジの報われなさが辛いというお言葉、ほんと心中お察しします私もです。
しかしそこで『美味しい』と言ってしまうあなたが素敵です(笑)
サンジの愛は重いでしょうねー。
そんでもってナミさんにとってはくどいでしょうねー。
バタ臭さそう(ひどい
同情と愛情をはき違えるというそれ!ほんと、私もナミさんがいつ同情に流されやしまいかとどきどきしながら書いてるんですよーっうわーっ握手!!
サンジのナミさんスキスキに悪い意味でほだされて、もしかするとあたしもサンジ君を…?とは絶対なってほしくないなーと私も思ってましたん。
んでもナミさんはとても賢い女の子なので、きちんと感情のコントロールというか自分の気持ちはあやふやながらも白黒ははっきりつかんでいられる人だと思ってますので!大丈夫だと思います!よね!(きくな
サンジは絶対追いかけるスタンスが性に合ってると、自分でも思ってそうですね。
そのぶんじゃあナミさんが追いかけてきたら、という妄想も進むわけですがね!(いい笑顔で
ラストの印象も!そんな素敵な褒め言葉にしていただいて、私は、もう、受け止めきれない!
三次元も寒いですからね、寒そうな感じは伝わりやすいかもしれない、という私の安い考えを二つも三つも飛び越えて素敵に感じていただけていた…
涙ぐみます。
あの、お話のラストはなんかしんみりした感じになってますが、サンナミの二人が鼻水ずるずるいいながら、うおーっさみーってふたりできゃあきゃあ言いながら雪の上ザクザク歩いてたりしてもかわいいなーとか思ってニヘッとしているこまつなですがどうぞよしなに……




11/18 蘭侑利さん

あはは、いつも読んでいただいてありがとうございます。
あれはですね、ダーリンでいいのですよ。あえてそう書きました。
たしかに良く見る形では、女性が男性に「ねぇダーリン♪」男性が女性に「なんだいハニー」が多いですよねー。
でも実際女性男性どっちがどっちを言ってもいいんですよう。特に縛りはないんです。
私の友人(女性・オーストラリア人)はいつも女性である私に“Thank you, darling.” と言ってくれます。
つまるところ、ダーリンが女性→男性に向けた言葉と言うわけではないので、今回サンジ君がナミさんに言ってるわけですねー。
でもやっぱり私も、そう思ってる人が多いんじゃないかなーと思って、今回のお話の中編でサンジ君にナミさんのことを今度は「ハニー」と呼んでもらいました。
だからといってやっぱり疑問に思っちゃえばそれまでですよね(汗
ご理解いただけましたでしょうかー。
それではよければ最後までお付き合いくださいね。



11/18 Blackforestさん

一番乗りですよさすがです(笑)
そうか、時差は8,9時間ほどなのですかね?
そちらの気温は日本と比べてどーなんでしょ。
さてさて早速ときめいていただいてありがとござす!!
もうこれでもかというほど書きたい萌えポイントを詰めに詰め、私もお腹いっぱいです。
それなのに、あれ…シリア、ス…?汗
いずれにせよもう少し続きます(笑)
楽しんでいただけたようで何よりです!
早速のコメントほんとうれしかったですいつもありがとうございますん♪



11/12 Blackforestさん

ついったの方でもお世話になってます♪
反応していただけると、本当に妄想のやりがいもあるというものです。
実際原作もコマとコマの間でこんな展開があったのでは!? と思うとたまりませんよね。
今回のお話はいーっぱいもだもだ悩みながら、ところどころにたくさんトキメキをちりばめてあなたの心をわしづかみしようと言う魂胆です(素)
ナミさんにもサンジ君にもいっぱい考えてどきどきしてもらいたいですよね!
ええとおっしゃるとおり、きっと、続きますねー。
いつもありがとうございますは本当こちらです、コメント本当にうれしかったです。
サンナミシリーズ、よろしければ最後までお楽しみください^^





11/11 夜鳩さん

さすがのスピードでコメントありがとうございます!嬉しい悲鳴を上げたのは私もです。
恋愛ものの醍醐味! まさにそうですよねサンナミは。
めいっぱいもだもだして、王道突っ走って、あともうすこしというところでトラブル発生、最後の最後に大どんでん返しでハッピーエンド、みたいなね。
ナミさんがサンジに見入るのも仕方ないだってカッコいいもん!という気分です。
サンジ君はナミさんの視線を感じながら、これは今いい感じなのだろうかちょっとくらいなら手ェ出してもいいかな~とか不埒なことを考えて内心エロエロしてると思います。
あとナミさんの「一味だから」「家族だから」と言うのはどっちかっというとサンジの言う言い訳みたいな部分が大きいかもしれませんねーこのツンデレめ!
だからといってこの時点でナミさん→サンジへのベクトルが恋愛的な意味で向いているかどうかはわかんないのですけどね。
ビビの存在がいい感じのスパイスに、と言うお言葉がとても嬉しかったです!
彼女の扱いに困っていたもので!(笑)
やっぱり同じ女の子がいてくれると言うのはナミさんにとってすごく心強くて安心要素になっただろうと思う反面、やっぱり女同士だと比べやすい点が多くなるわけで。
特に育ちのいいビビにほんの少しだけ劣等感のかけらをナミさんが持ってしまうんじゃないかと。
でもそんなもの吹き飛ばしてしまう明るさを彼女には持ち続けてほしいです。
あと、サンジの若気の至り(笑)まさに、と笑いました。
い そ ぎ す ぎ !(笑)
でもおっしゃる通りサンジもかしこい人なので、まわりっくどい考えをたくさんして悩んで悩んでいっぱいナミさんに向き合ってもらいたいです。
はあ、毎度のことながら読み応えのある感想をありがとうございます。
お返事をしながら私自身「ああそう言うことか」と気づいたりするていたらくなので、とてもありがたいのです。
次作のパゥワァーにもなります本当ありがとうございます、よろしければ落ち着くところまでお付き合いください♪





11/4 蘭侑利さん

ずーいずい進んでいく速さに私もびっくりです。
ああ、もう終わってしまう、終わってしまう……!というある種の焦りがでてきましたよい。
それはさておきしかし、蘭侑利さんのコメントにお返事しようとするとつい話の核心に触れてしまいそうで手が出せないことに気付きました(笑)
マルコあんたどうすんの、とかそれでアンちゃんはどうなるの、とかオヤジ最強説とか、いろいろ妄想と予想を膨らませていただいて、それが解明した際にはニヤッとしてください。
たいてい予想を裏切ることはあんまりないかと思います。
あ、でもときめきやドキドキやびっくり展開はたいせつですよねーとだけでも言っておきましょう(笑)



10/29 夜鳩さん

サンジが意外性の人というのはホントおっしゃる通りですよねえ。
めろりんんなみすゎぁあん♡の部分と、冷静で知的な部分との切り替えがナチュラルすぎて一味もあんまり気づいてなさそうだなーと。
でもナミさんは今回のことで気づいちゃったからには今後メロリン以外のサンジが現れるごとに意識しちゃうわけで、
これで何も変わらないわけがないですよね!
サンジの過去話は、そういやナミさんって実は知らなかったりしないの? という原作の謎につっこんでみたかったんですよ(笑)
いつも新しいお話ができるたびにコメントいただけてほんとうれしいです、ありがとうございます!
このおはなしの続きのサンナミができるといいなあと思っているので、のんびり待っていただけるとさいわいです^^



10/28 blackforestさん

ちょっと今までの我が家にはない感じのサンナミで、私もホントたのしかったです。
サンジ→→→←(←←)ナミくらいのサンナミがやっぱり定石で安定感もあって好きですが、ナミさんからのベクトルが全くないうえに、サンジからのベクトルも不安定と言うのも(私が)たのしいんだなーというのがわかりました。
可哀そうなサンジ君を存分に愛しんであげてください。
私もサンジ君撫で繰り回したい!!(ちがう)
んでもおっしゃるとおり、ここからナミさんも微妙にサンジ君にベクトルを向けだすか、そこまで行かずともサンジ君からのベクトルを意識し始めるでしょうから、
そこんとこのふたりのもだもだ具合をね、少し追っかけてみたいなーと思ってます。
そのときはぜひご一緒にもだもだしてください!
あとかっこいいサンジ君はやっぱりかっこいいですね。
ダメでヘタレなサンジ君も好きですが、案外サンジ君て頼りになるんだよ!って言うのを私が主張したかったのかな。
おかあさんじ、ダメサンジ、おとこサンジと三度おいしいサンジ君!お得!
あの、きっとたぶんこのお話の続きも考えたいなーと思ってるのでよかったら楽しみにしててくださいね!
ありがたいお言葉たくさんもらえてうれしかったです!
blackforestさんがマルアンのほかにサンナミにも興味を示していただけたのも、ほんとうれしいですありがとうございます。
あっちこっちつまみぐいしてくださいね!



10/28 名乗る程の者では…の方

こんにちははじめましてようこそいらっしゃいませー。
いえいえ、名乗っていただいていいのですよ(笑)
そして、『サンナミが大好きで原作上でもサンナミはくっついてくれ!と常々思ってる』という部分に猛烈に共感したこまつなです。
原作だったら一コマに、アニメだったら同じ画面にサンナミが映るともう大興奮ですよね!
前編、後編と詳しい感想をいただいて、食い入るように読みました何回も。
前編はナミさんのあまりのツン具合に悲しくなりますよね。
サンジスキーからすると、サンジ君が困ってるのも傷ついてるのも気付いちゃって胸が痛むという。
んでも後半の、本領発揮男前サンジに注目していただけてうれしかったです!
エロガッパ(笑)ほんと微塵も感じさせてないですよねえ、ほんと男前……
ナミさんがサンジのそのエロガッパ部分を嫌っていると気付いてたからでしょうね。
サンジのメロリーンは笑って流してもらうか「わかったわかった」って済ましてもらうのがサンジ君からしても一番楽だと思います。
きっと今までそのスタンスだったから、ここまで嫌がられることなくてさぞ困ったことでしょう。
もし嫌がったのがナミさんじゃなくてその場限りの他の女性だったら、ちょっとしょぼんとして終わるんでしょうなーとおもってます。
ルフィたちが助けに来たときにサンジ君が「すきだー」言うたのは、多分ただの勢いです(笑)
「あ、これは今言うしかない!」って思ったんでしょうかね。
「大嫌いではないよ」とナミさんに言われて、勢いづいたと言うか。
ナミさんからしたら、好きだーとかじゃなくてアンタ助けが来たんだからそんなこと言ってる場合じゃないでしょ!ってな具合なんですけど。
あとあと、ナミさんの気持ちがリアルなところと言うお言葉が嬉しかったです。
イーストブルー5人組はなかよしなかよし!って感じで彼らの会話や生活の様子を考えてるだけでごはん3杯はいけます。
今回ゾロはいませんが(笑)
イーストブルー組がわちゃわちゃ仲良くしてるのも可愛いですよねえ。
思えばこのときはルフィウソップサンジで三バカトリオだったんだなあ……と思うとなんか嬉しくなります(なぜ)
ううとにかく、感想コメントとてもうれしかったですありがとうございます!
ちょっとだけ、このお話は続いたらいいなーと思ってるので、よろしければ楽しみにしててください♪



12/27 ハナノリン

と、とりあえずサンジ君の方から。
ナミさんがサンジ君をろくでもない男認定したのが船の上で、まさかこんな奴だったなんてげ!って言う時期があればいいなーとわりとひどいことを思ってます。
ナミさんがほだされいくって、ほんとそうだよねー……サンジはすでにほだされてるから。
ほだされてるサンジにいつのまにかほだされててそれに気付いた時のナミさんが悔しがりそうで今から可愛い!ぎゃぅん
あとあと、文字数のヤツほんとありがとう。
ちょっと一回じゃ理解できない私の脳のために数回読み直しました。
ふんふんそうなのか、たしかにエラーのとき64000byteがなんたらていう表記が出てたな…と思いだして、自分でも検索してみました。
タグ、タグの文字数とか考えたこともなかった!!ぎょぎょー!
私はワードからコピペでポーンと更新スタイルなのであんまりよくわからんタグはなかったんだけど、たまにそういうのがあったら地道に消してみたりして。
んでもって自分で、何文字ならオーケーなのかとかやってみて、ギリギリ20000は確かに行けたんだけど、二万字超えてタグ入れたバイト数が64000以下だとしても弾かれたりして……ようわからん!となりました。
これはもうあんまりたくさんいっぺんに書くんじゃないよ。という訓示だと思ってあきらめる。
ブログのお引越もまた面倒ですしねえ。
なにはともあれわざわざありがとう。ほんとうに。
ちょっとはパソコンとかネットの知識なきゃいかんなーと身に沁みましたん。



12/27 はくあ さん

遠い所からどうもありがとうございます(笑)
そろそろ佳境に入ってます、アンちゃんもマルコもサッチもサボもルフィもたいへんです!
一緒にドキドキしながら追っかけていただけると嬉しいです!
コメントありがとうございました、テンポよく更新できるよう続きに励みます~♪



12/27 ヨネタカ さん

こんにちは! サンナミ読んでいただいてありがとうございますー。
マルアンちょいっとつまんで、サンナミもおいしくいただいて、というスタイル最高ですよねえ。
今回のお話が新鮮というお言葉が嬉しかったです。
たしかに少なくとも我が家にはない感じのお話で、私もホントたのしかった!
「嫌いっていう気持ちも相手を特別に思う感情」っていうのはホントおっしゃる通りで、そこを汲んでいただけてとてもうれしい。
気に食わなきゃ適当にあしらうことだってできたのに、というか実際ナミさんはそのつもりで「この男嫌い!」っていうのを表に出してるつもりはなかったんでしょうけど、現実はサンジ君が気付く程度にはばれていたと。
隠せないくらいナミさんからマイナスの感情ではあれサンジ君へのベクトルは向いていたってのが今回のサンナミのミソだよなーと思っていたので、気付いていただけてほんと冥利に尽きまする……
もう、ヨネタカさんもサンナミもっと書こうよ!!(こっそり布教)



10/12 あやさん

展開が突拍子もないうえにわかりにくくてごめんなさいね。
アンちゃんからの気持ちの矢印もマルコからの矢印も、たぶんご想像の通りだとは思うんですが
それが恋だとか愛だとかになるとアンちゃんはよくわかんないよ、と。
マルコの気持ちはまだ一切書かずに進んでおりますので、いつかマルコが何かぽろっと言っちゃうのを楽しみにしててくださいませ~♪
サボの気持ちは比較的わかりやすい感じ、というかサボにとっては複雑なんでしょうけど傍観してる方から見れば単純な話ですので、余計にサボを応援したくなりますよねえ。
既にクライマックスに向かって疾走中でありますので、一緒にドキドキしていただければさいわい。
感想と嬉しいお言葉のコメント、ありがとうございましたーん!



10/11 蘭侑利さん

先見の明が皆無・見切り発車がスローガンの私もびくびくですよ。
……え? どうなんの?ちょ、ちょっとマルコさん。
いやあもう、どきどきして待っててください。わたしもどきどきしてます。
多分今回のお話は、マルコもアンちゃんもサボもタイミングとその場の勢いでドドドドっと事が進んでしまっただけなので、このあとはゆっくり掘り下げていきますよー。
あと、ほんとまた誤字のご指摘ありがとうございます……
ありがちな変換ミスすぎてうわあお!って声に出して慌てて直し直し。
多分まだそこらじゅうに誤字脱字はごろごろしていることでしょうが、見つけ次第ぼちぼちと直してきますん。
またあったら(恥ですが!)教えてくださいねー。


10/10 ハナノリン

おろおろ、おろおろするおっさんがテーマでした(マル誕どこいった)。
お互いのおうちのマルコが思った以上に不憫で、ちょっと焦ったり(笑)
海賊であろうと現パロのおっさんであろうと、マルコはもうちょいアンちゃんがやりたいお祝い事を一つずつ理解していくべきである。
そんでもってマルコに関することとなるとそれはもうアンちゃんの張り切り度は違うということを、学習するべきである。
今回登場しなかったサッチは、マルコのそんなオッサン的心情を理解しているぶん苦笑付きで、アンちゃんの手前マルコを怒ってくれることでしょう。
そんでももうご察しの通り、二人旅でのお宿はなんだかんだのマルコしあわせルートが待っていますのでね。
アンちゃんの避難所がイゾウさんちだった場合、高技術装備万全の日本家屋にお呼ばれするのですね!?
そんなの、アンちゃん楽しくなっちゃって帰りたくなくなっちゃうよ……ガチで。
でもそうすっとまたマルコがややこしい具合にこじらせてくるので、ほんとに、オヤジのおうちでよかったです(笑)
ねぇ、もうこれ来年の誕生日はけっこんするしかないよねー。ねー。



10/7 Blackforestさん

はぁんありがとうございます!
マルコ誕、とんだマルコいじめになったというのに(笑)
いや、これもマルコが愛されてるが故ですよねーそうですね。
ぎゃんぎゃん怒って泣いて出ていくアンちゃんもかわいいですよねー女の子っぽくて。
マルコは困って困ってアンちゃんの言い草にちょっとイラッとしたりもするけど、こうまでアンちゃんが怒鳴り散らすのも珍しいからちょっと新鮮な気もしてる、っていう自分の感情を分析する余裕があるのが年増の特権でしょうか。
んでも喧嘩の最中はそんな余裕なかったですかね。
多分いろいろ落ち着いてから思ったんでしょね。
ともあれマルコめ。(なんかいろいろに対して)
はぁあ、レスで自分の書いた物分析してごめんなさい(笑)
嬉しいお言葉ほんとに動力源になります。
こちらこそ感謝です、ほんとほんとに。
あの、もしいつか現パロマルコがアンちゃんに何かしかけても(ぷろぽーずとかこづくりとか)厳しく追及しながら見守ってやってください(笑)



10/6 ななしさん

鋭いですね……正解です(キッパリ)
誕生日に家じゃない場所で過ごす!
新鮮で、当日の非現実さにテンションも上がる!
夜やるこったひとつですよね!
まぁアンちゃんはお宿のおいしい夜ご飯に腹いっぱいで温泉入ってそうそう寝落ちかもしれませんけども。
マルコは自分がやらかした所業のせいでアンちゃんを起こせずガックシの夜かもしれませんけども。
つ、つづき、ですか?
いやあ私もなんだかなぁなところで終わったと思いつつ、あそこで気が済んでしまったもので。
そんでも、少しだけ小ネタ程度でこぼすかもしれないです。
さらにもしかすると、来年のマルコ誕とかにつながって……ないかもしれないです。
逃げ場を自分でふさぐ行為はやめときます。
えへへ(笑ってごまかして)コメントありがとうございました!



10/6 ヨネタカさん

こんにちはー!
な、なにをおいてもまず、マルコ誕に間に合わせられず翌日に更新した私に「マルコ誕生日延長戦」というおことば。
膝をついて拳を握って涙を落としました。
やさしい……(切実)
そうか、これは延長戦なのだ、既に終わったと思われる素敵な日を私がほんの少し延長させてより長引かせているのだと思えばいいのですね!(ダメだ
今後この言い訳使うかもしれないです(笑)

もうほんとうに、現パロのふたりは夫婦ですね。
気持ちのすり合わせはとても大切だけど、摩擦で熱が起こることもあるよ、と。
そんなふたりをサッチ的な立場から傍観するスタンスでいたいですね。
いや、実際サッチはもっともっと心労していると思いますが。
サッチガンバ!
あと、ヨネタカさんのおっさん好きに敬意を表します(笑)
マルコはサッチよりもおっさんクサイところを表に出すので、おっさん好きにとってはたまらんのですよね。
さらにオヤジの安定度はいつでも健在です。
素敵、もうほんと惚れますわね。
なにはともあれ、嬉しいお言葉たくさんありがとうございます。
書いててよかったなぁって、ほんとに思います。
実は私まだマルコ誕めぐりをきちんとしていないので、ヨネタカさんのお宅にもうかがわなくては!マル誕堪能しつくさなければ!とあせあせしております。
ひょっこり私がお宅にお邪魔したら「あ、きたな」とニヤッとしてください(笑)




9/15 ハナノリン

歩くところ……ほ、ほんとだいっぱいある(意識してなかった)
全然思い入れがあってたくさん歩かせてるつもりはなかったのに、指摘されて初めて歩かせ過ぎであることに気づきました(笑)
なんだろ、たしかに、だれとだれであろうと歩きながら話をするのはすきですねえ。
並んでるから顔は見えなくて、だからといって距離は近いから声は一番聞こえやすいし、
気まずい時はひたすら下を向いて喋らないもよし、相手が聞いてること前提で前を向いて喋り倒すもよし、みたいなところが書きやすいのかもしれない。(とんだメタ発言である)
っていうのも言われて今考えたんだけど(ダメじゃん)
ハナノリンの寝起きうだうだや就寝前うだうだのピロートークうだうだは、うんうん、読んでてハナノリンがすきなのすごくわかる!
ぴりっとしたシーンもすきだけど、怠惰な感じは生活感あふれててイイヨネ!
んでもってサボ……サボ……わたしも非常につらい。どうにかして彼にも幸せになってもらいたい。
でもサボの幸せの土台にはアンちゃん・ルフィの幸せがあるわけで、その土台作りのためには自分の幸せ切り崩すことが苦じゃないという本末転倒な……サボ。
最後……どうなるんだろうね(すべてを知る者のほほえみ)
ちなみにノラ猫を発見したのはたしかにサッチで、しゃがみこんで「ちっちっちっ」ってしてたのもサッチです。
マルコはその傍に立ったままでしたが、サッチに見向きもしないネコに共感を覚えて見下ろしていたので前方不注意でした。




8/22 雪だるまさん

こんばんはー^^
更新からコメントいただくまでが最速でわらいました。さすが、さすがです(笑)
イゾウにいさんはこっちが悔しくなるくらいイケメンであります!
珍しく兄さん風を吹かせてて、楽しくなります。
アンちゃん、もっとよりかかっていいんだよ!このにいちゃん頼りになるよ!と言ってあげたい。
ともかく、玉ねぎが鼻血まみれになるとかどんなグロ映画、という感じなので、どうぞ落ち着いてくださいな(笑)
いやあ鼻血出させるなんて、本望なんですがね!!!!
私がそっとティッシュを差し出すので、どうぞ存分に流血を、という程度には本望です。


8/19 ハナノリン

素敵と言ってもらえないマルコ、してやったり!ニヤー
蝉爆弾の逸話笑いましたぜよ。
理解あるボスなのね。
ほんと、夏は恐ろしゅうてかなわんです。
そろそろ奴らも弱りだしてきたようで、地面にぽろぽろ転がってたりして、数時間前までなかった場所に奴らが落ちてたりするともうンギャ――――…
しかしそうか、ハナノリンも蝉がこの世から消滅すればいいと思っているクチか…
毎年夏の始まりに、蝉に向かって呪詛の言葉を投げかけ続けてるんだけど、一向に彼らが消え失せる気配はありませんね。
あとそうそう、USJ!
び、びっくりだえ…
もうあと1週間もねェんだえ…
どきどきするえ…
もはやなににどきどきしてんだかわかんないえ…


8/16 パティさん

こんにちは、そしておめでとうございます、マルアン信者加入おめでとうございます(笑)
拙宅でマルアンにはまっていただけたとは、感無量でございまする!
そのお言葉ほんとにうれしいです。
おバカで可愛いアンちゃんと、甲斐性あるのかないのかわからんオッサンのもだもだしたおはなしを
一緒に楽しんでいただけたら幸いです^^
初めてのコメント、本当にうれしかったですありがとうございました!
マルアンは海賊だったり現パロだったりはたまたまったく別の世界だったりと好き放題やり散らかしている我が家ですが、パティさんのお好きなお話で楽しんでいただけたらうれしいです。


8/12 まる子さん

はじめましてー^^ようこそ!ようこそ!
お返事が遅くなってごめんなさい。
ゾロビン読んで頂いてありがとうございます!
うちにゾロビン置いてあるよーなんて、まったく表に出してないのに発掘していただけたのがすでにうれしゅうございます(笑)
ゾロとロビンの煮え切らない感じが、私も大好きです。
もどかしい、もどかしい、さっさとくっつけよお前らどうせお互い好きなんだろ!みたいな焦る気持ちもあるんですが、
ちょっとずつちょっとずつ掘り下げていくと、いや、こいつら好きとかそういうのじゃないのかもしれん…と思ったり、
ゾロビンは未知の領域がたくさんあって私自身とても楽しかったです。
くっついてしまって甘々も私もだいっすきですが、こういう「え、どうなんだろ、どうなんだろこいつら・・・」みたいなもどかしいさもウマウマしております。
あのお話は、その前に何か話があったり、その後の話があったりしてもいいなと思ってるので、機会があったら、というか私がその気になったら!妄想カメラをガンガン回していきたいともっているので、その時はまた是非お立ち寄りください^^
我が家にこっそりおいてあるおはなしに目をとめていただいて、しかも初めてのコメントを頂いて、本当にうれしかったですありがとうございます!
あと、ゾロビンにコメントを頂いたもの、その、まる子さんのお名前は…その…やはりマルコから来てるのだろうか…と気になっていたり…


8/9 雪だるまさん

こんにちはー^^いつもありがとうございます!
お忙しいのにわざわざ…と思うと軽く涙ぐみます。
雪だるまさんの頭の片隅に少しでもあるならそれで…とか殊勝なことを思ったり。
リバリバのイゾウさんのお店、私も行きたい!
場所が分かりにくいことや、サッチたちのほぼ常連しかいないことから、お客は少ないので、
女性が行くと非常に盛り上がります。あの眉毛が(笑)
やる気のないバーテンと、腕前は一流の女好きデロデロコック。
周りの客はくたびれた渋いオッサンだけど話すとなんか楽しい、なんて、天国か!!
天国ですね。
アンちゃんとルフィの絡みが好き、と言っていただいたのは初めてです、が!
私もほんとにあの二人大好きなのでひじょうにうれしい!!
たしかに、出現率からして貴重ですよね、パロではルフィがいないからこそのマルアンみたいな部分もありますし(笑)
「アン!アン!なぁアン!」っていうルフィと、語尾にルフィをつけたくなるくらい本当はルフィがかわいいアンちゃんですから、お互いの「だいすきだいすき!」て感じが滲んでるといいなーと思っとります。
サボアンの雰囲気が漂ってますか…そうですか…してやったり!!(笑)
いやいや、いやいやいやいや。
私も「これはマルアン!このお話はマルアンですよ!」と誰にともなく叫びながら、リバリバ妄想を続けてるんですが、
ふたりは兄妹なのに、はたからみたらまるで恋人、もしくはそうなってもおかしくない、っていう
微妙でぎりっぎりのラインを突っ走りたいと思ってます。でもマルアン(笑)
リバリバでサボアンがにおい始めてから、サボアンもいいなって私自身思ったり、『もうサボアンにして!』的なコメントを頂いたりしていて、ああみんなサボ好きだなーなんてのんきに思っていたのですが、
雪だるまさんのコメントでなんかハッとしました。危ない危ない。
そうですよ!アンちゃんはマルコのです!!
あと雪だるまさんのその一言からあなたの強烈なマルアン愛を感じました。スゲェ・・・ってひとり感動してた。
大人の世界に踏み込んじまったアンちゃんに、辛いこともうれしいこともいっぱい経験してもらいたい!って思ってる意味では私も親戚のおばちゃんのひとりにさせてください(笑)
一緒に見守ろうよ!みたいな。おばちゃん同盟。
もしくははじめてのおつかいのスタッフ的な。一番適任なのはおっしゃる通りサッチです(笑)
はー、相変わらず的確過ぎるコメントと嬉しい感想ありがとうございます、ありがとうございます…!
あなたに頂いた感想でいろいろ新発見があったりするのですよ、実は(笑)




8/9 ヨネタカさん

はじめまして!
ピロートークのとろとろだらだらした感じがすきなんですー。
すねてるアンちゃん見て内心ほくそえんでますよ、あのオッサンは。
怒らせるも笑わせるも泣かせるも拗ねさせるも、全部自分の手の内だと思うとたまらないんじゃないでしょうか。
うわーオッサンくせぇ!!(笑)
ツイッターのフォローも、ありがとうございます!
見どころはしいて言ってもハナノリさんとの掛け合いくらいしかないと思う…(笑)
こちらこそよろしくお願いしますね^^
コメントほんととてもうれしかったですありがとうございます!


8/8 ayaさん

いやん!簡単メッセージのぽちっもありがとうございますー^^
マルコが素敵なのはオッサンのエロくささを飛び越えて大人の境地に達した瞬間だと思ってます(真顔


8/8 蘭侑利さん

あやや、自家発電なさってたとは!
受験期ですか、二次元と三次元での葛藤、お察しします(笑)
もうね、マルアン補充で萌えを勉強の底力に変換するといいと思います。
そんでもって無事受験を終えられた後の、再・自家発電を楽しみにしてますよ。
夏ですからね、多分周りは夏の勝者は受験の勝者とか言ってると思いますが
無理はなさらずに^^
クーラーにも当たりすぎず^^
マルアンで息抜きしつつ滾って^^
いかに受験期の自分を楽しむか、とか考えると多少気が楽になるのではないかと思います。
私は、蘭侑利さんの勉強の邪魔をせずしかし萌えを提供するというその絶妙さをめざそうかと思います。
がんばりますよ、私も!!(笑)


7/14 蘭侑利さん

こんにちはこんにちはー^^
表記誤りのご指摘、ありがとうございます。
実は私自身、「これば」に全く違和感はありませんで・・・
私の実家は東海地方で、現在住んでいる場所も近畿の真っ只中なのでもしやこれは方言なのか!?と思い
勝手ながらツイッター上で、こういう指摘があったんだけどこれって方言?と聞いてみたところ、
同地方出身のハナノリさんが「どうもそうっぽい」と教えてくださいました。
「これば」は方言なのですね・・・!そして「くれば」が標準語、と。
言い訳がましくて大変申し訳ないのですが(笑)標準語のわからない管理人のミスでした。
本文も標準語に直しましたー。
書いている最中も、よく「あれ、これって方言っぽいな。標準語でこうやって言うっけ?」とよく悩んで検索かけたりしてるのでもしかすると今までのお話にもよくわからない言い回しとかあったかもしれないですね。あややや
いやいやしかしながら、このご指摘はとてもありがたかったです!
なにかと誤字が多いという物書きとしては結構底辺の部類な私ですが、こうやって教えていただけるとホント助かります、ほんと。
なにげにリバリバを8まで読んでいただいてるのもうれしかったです。ほんとはそっちのがうれしかったです。
もしやまたこういう間違いがあったり、気づいていっちょ教えてやろうという気になりましたら、ぜひまた教えてくださいませ!
ではではコメントありがとうございましたん!



6/27 匿名さん

こんにちはー、名前表記こんなでいいんでしょうかなあ(汗
コメントありがとうございます!サンナミ現パロ通して読んで頂けたとのことで!もう!ありがとうございます!
サンナミはべたで王道がなんの淀みもなくしっくりくるカップリングなので、
ナミさんが可愛くてなんぼみたいなところがあります(笑)
サンジはナミさんに好き好き大好き愛してる!って率直に言いまくるんだけど
ナミがサンジにすきすきの気持ちを表すのは言葉じゃないだろうと私は思っていて、
だから電話のシーンが好きとのお言葉、とてもうれしかったです!

匿名さんはサンジすきーさんなのですね、ハイハイ私も!!(挙手)
うちのナミさんはサンジくんにちゃんと気持ちを伝えるのがへたくそな愛い奴なので、サンジくんがナミさんなりの愛し方を上手に掬ってくれたらいいなと思ってます。
ナミ→→→←サンジくらいの思いの割合の展開も興味深いところであります!
うれしい感想ありがとうございました^^
ぼちぼちですがまたサンナミ更新もしますので、そのときはぜひ♪



6/24 夜鳩 さん

こんにちはー!前もサンナミにコメントしてもらいましたね!
ラストがいいとの言葉ありがとうございますううれしい!
今回のサンナミは私の糖分補給目的だったので、必然的にナミさんの甘さにどったんばったんなりました。
ひねくれたところと素直な本心とを上手に出さないナミさんがかわいいんですよねー。
本誌、ほんとどうなんだかわからないですね、サンジとナミさんが同じコマ内に入ればとりあえずガッツポーズの私は、夜鳩さんの言うような展開になったとしたらとりあえず一回冊子を閉じます。
深呼吸深呼吸。
そんでもっかい見て、嗚咽。
くるといい!ほんとうくるといいそんな展開!
でも尾田先生が書くような、ナミさんのテンポいいツッコミや素晴らしいスルースキルも大好きです。

サンナミのおはなしは、わがやではひっそりしているのでコメントを頂けるとほんとにほんとにうれしいんです。
ありがとうございましたー!
ぽちぽち更新もするので覗いてやってくださーい。




6/17 オオカミ青年

誰うまか!!
とテンプレのツッコミをしたところで、わたしはあれからずっとそわそわそわそわしてこれはもう単位も落としかねない勢いですよ、ええ。
たとえ私が単位落っことしても来てね。来てね…




5/26 雛子 さん

パロ連載読んでいただいてありがとうございますー!
目覚めちゃいましたか、そうか…
お赤飯の用意です。いそいそ
しかしね、まあ今後どうなるかはわかりませんよ。
サボアン好きです。
私もこのお話書いてて自家発電でサボアンに目覚めましたから。
んでもまあ、マルコも忘れないでと言いたい気持ちもあるのですよ。
忘れさせてる当人が何をぬけぬけと、という指摘はごもっともですがね。あせあせ
今は存分にサボアン楽しんでいただいて、マルアンが匂ったらそっちに飛びついたりして、それでもサボの存在も忘れず…みたいな器用な萌えを楽しんでいただきたいところです。
んでもサボアンスキー発言はほんと嬉しかったですありがとございましたよい!



5/26 蒼巴 さん

わあわあ、お返事ありがとうございます!
ファミマの件、喜んでいただけて良かったです。
やってて楽しかったのは私とお相手の彼女だけだと思っていたので、野心出していただけて安心しましたよー。
楽しいのは私たちだけじゃないのねと。
おかげでファミマに平常心では入れないとのことで、よい傾向でありますよそれは!
蒼巴さんの脳内は楽しいことになり、ファミマには人が増え、万々歳じゃあないですか!いぇあ
ぜひファミマ利用して、Tポイント貯めて、その使い道について議論するオッサンと小娘のリア充について妄想してたのしくなってください。
そしたら私がしあわせ。
あと、サボアンもぐもぐしていただけてうれしい。
でも、マルアンも忘れないでと小声で言いたい近頃です。
サッチのおじさん呼びは私もどストライクであります!
自分のことおじさんおじさん言うくせに歳のこと持ち出されたら過剰反応して、でも実際のところあんま気にしてない。
そんなサッチがすきです。よね?
いやあ私としては、男は歳とってなんぼだろコノヤローみたいな心持ちなので、サッチのおじさんっぷりはウェルカムですよ、ええ。



5/21 ハナノリちん

金環日食、あんまり意識してなかったものの知ったら知ったで見たいもので、しかし関西の我が家じゃ部分日食にしか見えなくて、その上日食観測用のグラスとかもないので目潰し覚悟で直視するか(ちょ、)雲越しに見るしかなくて。
なんだかなーって気分だったので、ハナノリンのリアルタイム撮影のおかげで臨場感味わいました。ありがとう。
天文の神秘ってすごいですねえ。

それはともかく、サボアンの波がえらいことですよ。ビッグウェーブもいいとこだ。
この関係でこの二人、あくまで兄弟ですからね、びっくりだよ。
ルフィがいい緩衝地帯になっているのだと信じてる。
逆にルフィの前では二人とも弱いところ見せたりしないので、サボとアンちゃんはお互いにこっそり甘えたり頼ったりです。
どっちかというとアンちゃんのほうが鈍感なので、アンちゃん→サボのほうに頼りがちで、サボが少し苦しくなったりする時があってもいいと思うの。
でもあとからアンちゃんが自分でそれに気付いて、ごめんねごめんねってわたわたしながらサボの負担を取り除こうとしてくれたらしあわせ。サボも、私も(おまえもか

この話、終わりまで見えてるもののそこまでの距離はわかんないので、いかに長いことハナノリンのドキドキを引っ張れるかががんばりどころだとこまつなは勝手に意気込んでいるよ。





5/20 雪だるま さん

こんばんにゃー。
いやいやいやいや、祈りませんよ。祈りませんよ?
どんどんファミマに行って、存分にニヤニヤすればいいんです。
わたしは別にファミマの回しモンではありませんよ。
しかし雪だるさんもじゃんじゃんファミマに行って、限定商品に目をつけてにやっとするといいですよ。
ファミマの来店のときのメロディーを口ずさむくらいに常連になったら勝者です(なんのだ




5/19 蒼巴 さん

はじめまして!大歓迎その勇気!
初メッセありがとうございますどんどんぱふぱふー(紙ふぶきひらひら)
きいやああああASLかわいいいい!サボぉおおうあああ!(原文ママ)からのうっかりとは、よいうっかりをお持ちである。(どういうこっちゃ
きもくありませんよ、きもいのは、メッセを前にして画面でニヨニヨするこまつなです。
アンちゃんを生活の糧にしているということで。同志ですな。
あと、ファミマのおはなしが気になるということで。
現パロとのコラボの最強具合を理解していただけてとてもうれしい!
そんでもって、ファミマ劇場を一緒に展開してくれたハナノリさんに蒼巴さんが劇場公開を求めてくれてる!と報告したところ、記事掲載のオーケーをいただきましたので、最新記事にてファミマ劇場、公開いたしまする。
そこにて楽しんでいただけたら!さいわい!
というか、そうだよね、ツイッター皆が皆見られるわけではないので、そこにきて『ついったーで妄想がうんたらかんたら』なんて言ったら見られない人は生殺しに悶えますよね。
野心出して伝えていただけてとてもよかったです。いい野心をお持ちである(だからどういう
とにかくも、初メッセほんとにほんとにうれしかったです。
気が向いたときにはどうぞぜひ気軽にわたしとコンタクトを取ってくださいな。
わたしとしては、蒼巴さんの自給自足の部分がとても気になりまする。
さて、蒼巴さんの期待に応えるがべく、私の指先が火を噴くぜ!
火を噴いたらキーボード打てませんね。

 

 

5/19 blackforest さん

わいわい、遊びに来てくれてありがとうございます。
『読み返し』という言葉にんがっとなりました(うれしくて)
愛らしさと包容力とを兼ね備えたサボが、アンちゃんをうまいこと誘導してくれるのはたまりませんね!
私もやっとサボの魅力に気付いたところであります。ちょっと遅かった。
なんかマルコがいなくても、私、幸せかもしんないと思ってしまった。
マルアンサイトなのにね!
サボにはぜひ兄心をつらぬいてもらいたい。
あばばばば、とにかく応援メッセにホロリです。
ありがとうございますよいがんばるんば!!
ぶらっくさんの胸の高鳴りを手放さないためにも更新するしかないぜこりゃ。



5/18 ハナノリン

うおおお映画化してくれえと私も思います(おい
ファミマに前売り券が売ってたら、思わずTカードを出して「カードで」って言っちゃいそう。
私のカードクレジットじゃないのに。
まずサボはカフェ店員さんがつけている長サロン(前掛け)が似合いすぎると思いませんか。
そして長身希望です。一見ナヨく見えるくらい細いけど脱いだらすごいのよ、みたいな。
でもささやかに腹筋われてるくらいがいい(こまかい)
そしてルフィの愛らしさよ、ああ!
ASLって、こんなにもいいものだったのねと痛感しておりますよ。
なんか、ほんとに、兄弟らしい兄弟だなあーって。
話の筋はラストまでぴかーーんと見えているものの、妄想に筆力が追いつきません追いついていませんYO!
私はお口ミッフィーにして正座待機のハナノリンを想像して十分楽しくなってる。
胸が高鳴るぜ!



5/16  wan さん

いえす、新境地の開拓です。
ASLの愛らしさのドツボにはまっていただけて光栄。
思惑通りであります!おい
兄弟設定とか、エースのこととか、いろいろ明らかになってくと思うので
今までになかった感覚でちょいドキドキしながら楽しみにしていただけたら嬉しい
 

拍手[0回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア

 麦わら一味では基本オールキャラかつサンナミ贔屓。
白ひげ一家を愛して12416中心に。
さらにはエース女体化でポートガス・D・アンとマルコの攻防物語。



我が家は同人サイト様かつ検索避け済みサイト様のみリンクフリーとなっております。
一声いただければ喜んで遊びに行きます。

足りん
URL;http;//legend.en-grey.com/
管理人:こまつな
Twitter


災害マニュアル

プロフィール
HN:
こまつな
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター